③線材潤滑剤除去装置「クリンカ」

線材潤滑剤除去「クリンカ」

①伸線潤滑剤除去装置「クリンカ」

伸線潤滑剤除去装置「クリンカ」は線材表面やシャフト表面のクリーニング処理を行う特許取得のどこでも配置モード小型装置です。伸線工程の隙間スペースにクリンカを設置することにより、通線中の線材表面を4個のブラシが自転公転する遊星運動により全周をムラなくクリーニングします。
ブラシの交換もワンタッチで行え、エアーシールド方式で回転軸への粉塵付着を防止し、ブラッシングによる粉塵は集塵フードにより排気口に排出します。
線径φ1.6~φ7mmの太さまでブラシの調整も不要で、メンテナンスフリーの優れものです。
●貸出用デモ機あります

自動機 クリンカ側面10

 

 

 

 

 

 

伸線潤滑剤除去装置「4軸クリンカ」機械仕様
主軸回転数(ブラシ公転数) ブラシ回転数 適用ラインスピード ブラシサイズ・個数 モーター出力
100~1500RPM 300~4500RPM 200M/min MAX D60xW25・4個 インバーター制御 3相200V
設置スペース (間口:310mm)(奥行:485mm)(高さ:370mm)(重量:約27kg)

②伸線潤滑剤除去用「内巻ブラシ回転機」

●内巻ブラシを回転させて潤滑剤除去機能を向上させました。
●内巻ブラシは規格品を使用しています
●貸出用デモ機あります

自動機 内巻回転機

伸線潤滑剤除去装置「内巻ブラシ回転機」標準仕様
適応線材 φ0.8~φ3
使用ブラシ 内巻ブラシ D50x5回巻xd0~
設置スペース 間口 100㎜ x奥行 190㎜ x高さ 300㎜  重量 約15kg

参考資料
●作成中です