工業用ブラシとブラシ自動機の設計製作とブラシ再生を行う野宮産業株式会社ではバリ取り・洗浄テストが無料。テストデータを元に最適な工業用ブラシと自動機を提案します。バリ取り用産業用ブラシ機械の開発、洗浄用ブラシのご相談は野宮産業へ

④耐熱樹脂毛材

耐熱樹脂毛材

①メタ系アラミド繊維・・コーネックス

コーネックスは、消防服や航空機内装材など広く使用されている―超難燃性アラミド繊維をブラシ用毛材に開発したものです。コーネックスは空気中で溶融することなく、400℃ではじめて分解、炭化を開始する耐熱性と限界酸素指数(LOI値)29以上という防炎性・難燃性を持つ繊維です。

耐熱性 ブラシ用有機繊維の中で最高の耐熱性を保持
コーネックス…ガラス転移点=275℃  融点=430℃
●ガラス転移転とは剛性と粘土が低下しはじめる
ナイロン66…ガラス転移点= 55℃  融点=250℃
●融点とは加熱していくと固体が液体に変わり始める温度域
剛直性 ナイロンの2~3倍の毛腰の強さ(ナイロンより押し付けが少なくて済みます。
押し付けすぎると折れる欠点もございます)ガラス転移点が高いので、高温領域まで剛直性・反発性は損なわれません。
耐熱研磨性 ダイヤ砥粒混毛(ダイヤ4%~12%混入)のコーネックスは乾式で優れた研磨性を長時間保持します。
重研削から微細研磨艶出しまで可能です。
毛材比重 比重 1.34
毛材線径 ●1,200d(デニール)=φ0.35
●600d(デニール)=φ0.25

②PPS(ポニフェニレンサルファイド)

耐熱性 難燃性・耐炎性である(ガラス転移点=230℃ 融点=285℃)
耐薬性 吸水率が0.02%と非常に低く、酸・アルカリ及び有機溶剤に対してきわめて良好な耐薬性を示し、
200℃以下ではほとんど溶解する溶剤がない。強力な酸化剤によってのみ分解を生ずる。
電気絶縁 電気絶縁性が非常に良い
比重 比重 1.34

製品紹介・事例紹介