工業用ブラシとブラシ自動機の設計製作とブラシ再生を行う野宮産業株式会社ではバリ取り・洗浄テストが無料。テストデータを元に最適な工業用ブラシと自動機を提案します。バリ取り用産業用ブラシ機械の開発、洗浄用ブラシのご相談は野宮産業へ

②チャンネル材の仕様

チャンネル材の仕様

チャンネルブラシは、CH・・番(CH・・番)と呼称して板材の厚み・巾が決まっています。
材質は亜鉛メッキ鋼板とSUS材がございます。チャンネル番号により製作可能なサイズが決まっております。

CH技術 トップ写真 

チャンネル番号(CH番号)とチャンネル材仕様
ブラシチャンネル仕様 ブラシチャンネル材の仕様
番号 幅x高さ チャンネル材の厚みx巾 芯線
CH13 13x14 1.4x37 φ3.0
CH10 10x11 1.2x38 φ2.5
CH8 8x9 1.0x22 φ2.0
CH6 6x7 1.0x17 φ1.5
CH5 5x5 0.8x12.5 φ1.2
CH3 3.5x4 0.6x10 φ1.2
CH2 2.4x3 0.4x7 φ0.9
●チャンネル材と芯線材質
チャンネル材 亜鉛メッキ SECC-2 20/20 チャンネル材は亜鉛メッキやステンレスのほかに
チタン材やSUS310・SUS316などもございます。
別注仕様になりますので打合せが必要です
ステンレス SUS430 2B
ステンレス SUS304 2B
芯線 ステンレス SUS304 1/8

●標準的なチャンネルブラシは、亜鉛メッキ鋼板のフープ材を用います。水や薬品を使用する環境でチャンネル材にステンレスを用いる場合は打合せ指示が必要です。

製品紹介・事例紹介