工業用ブラシとブラシ自動機の設計製作とブラシ再生を行う野宮産業株式会社ではバリ取り・洗浄テストが無料。テストデータを元に最適な工業用ブラシと自動機を提案します。バリ取り用産業用ブラシ機械の開発、洗浄用ブラシのご相談は野宮産業へ

①チャンネルブラシの製造方法

チャンネルブラシの技術資料

CH技術 トップ写真 チャンネルブラシはコイルブラシや軸付・パイプ付のロールブラシやカップブラシ、プレート付ブラシなどいろいろな形状のブラシに加工できます。
また、ご使用済みのロールブラシなど巻き替えができますので非常に経済的です。
CHブラシ(チャンネルブラシ)とも呼ばれる。V字型の金属にブラシ毛材を二つ折れにし、芯線で押さえ込み、チャンネル上部をすぼめて毛材を抜けないようにしてあります。

チャンネルブラシの製造方法

CH技術 製造方法①フープCH技術 製造方法②CH①CHフープ成形
コイル状に巻いた平板をCH成形機にてU字形のCHフープを成形します

CH技術 製造方法③植込みCH技術 直線②植込み
チャンネル材に挿入した毛材を、芯線で固定します。毛材が二つ折れになり直線ブラシができます。

CH技術 製造方法④巻き取り③巻き取り
直線ブラシを巻き取り旋盤でブラシ軸に巻き付けてロールブラシを製作します。

植込技術 ③毛刈④毛刈り
毛刈り旋盤で仕上げます

製品紹介・事例紹介