工業用ブラシとブラシ自動機の設計製作とブラシ再生を行う野宮産業株式会社ではバリ取り・洗浄テストが無料。テストデータを元に最適な工業用ブラシと自動機を提案します。バリ取り用産業用ブラシ機械の開発、洗浄用ブラシのご相談は野宮産業へ

③チャンネルロールブラシ・コイルブラシ

チャンネルブラシの仕様

チャンネルブラシは、CH・・番(CH・・番)ごとに毛材の毛量やロールブラシ、カップブラシなど製作可能な仕様が決められます。最適な仕様(チャンネル番号)は性能・コスト面で最良の条件です。

①チャンネルロールブラシ・コイルブラシ

チャンネルロールブラシ・コイルブラシはCH番号により製造可能な最小ブラシ内径(軸部の外径)が決まっております。
CH技術 ロール仕様

チャンネルロールブラシ・コイルブラシの最小内径(ブラシ軸の外径)
CH番号 CH巾x高さ ロールブラシ・コイルブラシの最小内径(軸部の外径)
チャンネル材が亜鉛メッキの場合 チャンネル材がステンレスの場合
CH13 13x14 φ200 φ200
CH10 10x11 φ90 φ120
CH8 8x9 φ40 φ50
CH6 6x7 φ20 φ25
CH5 5x5 φ8 φ15
CH3 3.5x4 φ4 φ8
CH2 2.4x3 φ3 φ5

CH技術 CH軸付ロール①チャンネルロールブラシ(軸付)

CH技術 CHドラム付②チャンネルロールブラシ(ドラム付)

CH技術 CHコイル③チャンネルコイルブラシ

製品紹介・事例紹介